2012年2月26日(日)TOKYO MARATHON 2012は華やかに開催された。
tokyomarathontitle
そう、普段ジョギングしている人なら、誰でもこの大イベントは興味があることでしょう。
一生のうち、フルマラソンを走る体力、気力がある時期はとても限られています。人生のうちで可能性のある時にこの大舞台を走破したい!と思うのは私だけじゃないはず。

【参考】公式:東京マラソン2012 http://www.tokyo42195.org/2012/

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←ランキング参加中!(ロードバイクカテゴリ)

しかしこのイベントへの参加はとても難関で、2012年実績でフル(42.195Km)にエントリーし人数は282,824人。対して定員は35,500人。約9.6倍となっています。応募すれば走れるというイベントじゃありません。

まずこの難関倍率を突破するために打てる手を打っていきます。

●東京マラソン財団オフィシャルイベントへの参加

まず第一弾のオフィシャルイベントが開催され、2012年4月14日(土)荒川CRが舞台です。

名  称  東京マラソン財団オフィシャルイベント第1弾 『リトライ東京・ハーフ&10㎞』
開催日時  平成24年4月14日(土)(雨天決行)
ハーフマラソン:午前10時00分スタート 10㎞:午前10時20分スタート
場  所  都立大島小松川公園
主  催  一般財団法人東京マラソン財団
募集内容  ・ハーフマラソン・10㎞(日本陸上競技連盟公認コース)
・募集人数:ハーフマラソン  3,500人
      10㎞       1,500人
・参 加 料: ハーフマラソン  6,500円
      ※ONE TOKYO プレミアムメンバーは5,400円
      10㎞       4,800円
      ※ONE TOKYO プレミアムメンバーは3,900円
・参加資格:ハーフマラソン:制限時間内に完走可能な大会当日満19歳以上
      10㎞:制限時間内に完走可能かつ2013年2月24日に満19歳以上
・募集期間:平成24年3月1日(木)10時~3月13日(火)17時まで
      ※先着順/定員になり次第、受付を終了します。
・申込方法:インターネット

【参考】ONE TOKYO https://onetokyo.org/static/index/pageid/event120414

ハーフの制限時間は3時間。先日皇居を4周して2時間ちょっとだったので制限時間はクリア見込み!

このような東京マラソン財団オフィシャルイベントでの参加、完走実績が当選確率をアップさせるとのことです。
とうことで、エントリー開始日当日(2012年3月1日)にさっそくエントリーした次第です。

いきなり翌月にハーフマラソンというイベントが予定された訳ですが、この機会を逃したくはありません。マラソンイベント、自転車イベントとちょっとスケジュールが過密になってきました。

●参加予定イベント
3月11日(日)小田原尊徳マラソン(小田原) マラソン 10km
3月17日(土)東京エンデューロ(埼玉県彩湖) ロードバイク4時間耐久(チーム)
4月14日(土)リトライ東京第一弾 マラソン ハーフ(21.0975 ㎞)
4月29日(日)バイシクルライド2012 (東京) ロードバイク(妻とサイクリング)
【仮】5月20日(日)リトライ東京第二弾
5月27日(日)山中湖ロードレース マラソン マラソン 山中湖一周13.6km
6月3日(日)※富士忍野高原トレイルレース トレイル 約14.1km

11月 湘南国際マラソン
2013年2月 東京マラソン

この6月3日ですが、なんとロードバイクに乗っているなら参加せなアカンとされる大人気イベント「第9回Mt.富士ヒルクライム」とバッティングしています。
こちらの申し込みは2012年3月18日(日) 正午スタートですので、幸運にもエントリーできれば「Mt.富士ヒルクライム」へ。残念な場合は、「富士忍野高原トレイルレース」で燃え尽きる予定です。

また、東京マラソン財団公式クラブというメンバー登録制のクラブがあります。このクラブにはプレミアムメンバー(年会費4,200円)とクラブメンバー(無料)の2種類のタイプがあり、プレミアムメンバーは東京マラソンエントリーに3回の機会が与えられます。
・先行抽選
・一般抽選
・2次抽選
これも東京マラソン2013を狙うのであれば登録しておいた方が良いですね。

【公式】ONE TOKYO https://onetokyo.org/

そもそも東京マラソン自体に参加することも高い壁ながら、フル(42.195km)を走りきる脚力を持つことが非常に高い壁。
初のフルマラソンにチャレンジする予定のイベントは地元開催!「湘南国際マラソン」です。大磯を起点に江の島往復のロードバイクでは走りなれたコース。このイベントで自らの脚でフルマラソンを完走できるのか!?

制限時間は5時間30分! ちなみに東京マラソンは7時間!これがまた人気の秘訣。
11月までにフルマラソン5時間30分以内の目標はクリア!?

アラフォーおやじのチャレンジは続く。。。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ←ランキング参加中!(マラソンカテゴリ)